ニュースリリース

2016年8月1日 お知らせ

8月1日「歯が命の日」記念 歯が命アワード2016授賞者決定

 

サンギは、8月1日の「歯が命の日」を記念した「歯が命アワード2016」を開催し、受賞者を決定いたしました。

歯が命の日特設WEBサイトでも詳しくご覧いただけます。

当社では、健康的で美しい歯をもち、職業や生き方においても輝いている方を表彰することで、「健康で美しい歯」について考えていただきたいと、「歯が命アワード」を開催しております。2回目の開催となる本年の「歯が命アワード2016」では、歯の健康と美しさは年代問わずどなたにとっても重要であることから、「働く女性も“歯が命”」をテーマに、職場で輝く“歯が命”な女性を5月18日(水)から6月30日(木)にかけて募集し、全国各地から応募がありました。

歯に関するエピソードと写真を添えて応募いただいた方の中から書類選考を通じて7名のファイナリストを選定し、7月24日(日)に東京にて最終選考会を実施の上、最優秀賞1名、優秀賞2名を決定しました。

最優秀賞には東京都在住の長岡 美貴さん(38歳)、優秀賞には東京都在住の水谷 奈央さん(27歳)、群馬県在住の小林 絢さん(35歳)が選ばれました。長岡さんは38年間でむし歯になったことがなく、歯みがきとデンタルフロスを使うなど日々の歯のケアには気を遣っており、選考委員からは歯の健康と美しさはもちろん、生き方においても前向きな姿勢で一児の母として仕事と家庭の両立をしている点などが評価されての受賞となりました。

当社では「歯が命アワード2016」のほか、本日8月1日「歯が命の日」に、歯の健康をテーマにしたシンポジウムの様子の掲載や東京・関西の2会場にて小学生向けの夏休み無料ワークショップイベントを実施しております。

一連の施策を通じて、「健康で美しい歯」について意識を強めていただく機会にしていただきたいと考えています。